キャリアプランニング科は、1年生にiPadを貸与しました

平成26年6月13日(金曜日)4限、キャリアプランニング科1年生全員にiPadを貸与しました。
スマートフォンの機能は拡充されてきていますが、表示パネルの大きいiPadの情報量は圧倒的であり、これから日頃の学習に活用していきます。

実施内容:
・全員にiPad配布、iPadの基本的な使用方法説明、学内無線ネットワークへの接続確認
・借用書及び誓約書の記入
※iPadの教育現場への活用方法については、豊橋創造大学経営学部と連携して研究しています。

●タブレット型情報端末「iPad」の活用
 授業で教員が準備した資料を見たり、ネットからの情報収集、就職活動、メールのやりとりに活用していきます。
 2年生では、プロジェクト活動をする際「プロジェクト管理システム」を活用します。

●学内の無線LAN環境
 学内に無線LANを配備していますから、今回無償貸与したiPadはじめ、各自のノートパソコンで、大学構内でインターネットに接続することができます。
 各家庭においても、家庭内無線LANが設備してあれば、iPadを大いに活用できるはずです。

●まずは、「楽しく学ぶ」がキーワード
 社会のIT化が進んで何かと便利になる一方、学生の自発的な学習時間は少ないのが現状です。短大は「自学自習する場」であると教員が唱えているだけでは「アクティブラーニング」は進んでいきません。学生に学習させるためには、いろいろな「仕掛け」が必要です。現在では、「楽しく学ぶ」ことも取っ掛かりとしてはとても必要です。今回貸与するiPadも、そんな「仕掛け」の一つです。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。