4月からプロジェクト演習に取り組んできたキャリアプランニング科が、成果発表会を開催。

前日の情報ビジネス学部の成果発表会につづき、12月19日は、短期大学部キャリアプランニング科が取り組んだ「地域産業界連携教育力改革プロジェクト」のプロジェクト活動成果発表会が行われました。
参加者は、キャリアプランニング科2年生、キャリアプランニング科専任教師、プロジェクト委員会のメンバー、さらに連携企業・団体の皆さんを招いて行われました。

発表では、4月から取り組んできた8つのプロジェクトが5分間の持ち時間のなかで発表。ご協力いただいた企業の方から、「学生の皆さんと活動することで、改めて気づくこともあり、勉強させてもらった」とうれしい言葉をいただきました。
最後に今泉仁志学科長が、2年目を迎えたプロジェクト活動を総括。「プロジェクト活動では、貴重な経験とともに、さまざまな失敗もあっただろう。やってないことをやると失敗が増えるが、こうした失敗から多くのことを学ぶことができる。このプロジェクトは今後も続けていきたい」と結びました。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。